*casa dolce casa*Hirominaの気ままにsimpatica




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
旅行のおはなし最終章~  いとしのエリー in Milano       12年振りのパリ 後篇 :: 2008/12/08(Mon)

オークションへたくさんのアクセスとウォッチ、ご入札を頂きありがとうございます^^
まだまだ「評価記念」は続きますので、遊びにいらして下さいね


~旅行のおはなし最終章~
いとしのエリーin Milano・12年振りのパリ 後篇



娘の誕生を記念した植樹さがしも無事終わり、翌日は終日Shopping。
主人と娘のお洋服をはじめ、MONT BLANCやCHANEL、LOUIS VUITTONなどのブティックに出掛けたり…

本当にいっぱい買いました(笑)

ヴィトンには以前とてもお世話になった日本人のスタッフの方もいらっしゃって、話は盛り上がり、お買い物熱にも拍車がかかり…

お財布の紐を緩めすぎました(汗)


duomo.jpg



ミラノのDUOMO ドゥオーモ(大聖堂)



14世紀末、当時のミラノ君主Gian Gareazzo Visconti(ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ)の要求から1386年に着工、それから約500年後、最後の尖塔が完成しました。

世界最大のゴシック建築、聖堂はローマのサン・ピエトロ寺院に次いで2番目の大きさです。


madonnina.jpg


大聖堂の頂上には,大きさ約4メートルの黄金のマドンニーナ(マリア像)。
ミラノ市民を見守っています。
高さは108.5メートル。

長い間ミラノでは、マドンニーナよりも高い建物の建設は許されませんでした。
しかし1960年、大聖堂より高いPirelli ピレッリ・ビルが竣工しました。

今でも大聖堂より高い建物は少なく、お天気が良い日は屋上から遠くアルプスの山々が見渡せます。

秋ごろ、空気が澄み切ったお天気の良い日に上ると、本当に美しい景色です^^


余談ですが…
私が結婚前に住んでいた屋根裏部屋。
とても小さなお部屋でしたが、このお家からMadonninaを見ることができました♪
1人で逞しく生きてこられたのも、このMadonninaに支えられたから、でしょうか(笑)



Galleria.jpg

こちらはドゥオーモを正面にして左手にある「ヴィットリオ・エマヌエレIIのガレリア」
アーケードになっていて、ここを真っ直ぐ突っ切ると、オペラの殿堂「スカラ座」があります。

昔はガレリアの中に美味しいパン屋さんやジェラート屋さんがありましたが、度重なる買収云々で、今ではPRADAだったりVUITTONだったり…

留学時代、ここの美味しいジェラート屋さんで一息つくのがとても楽しみだったなぁ、と懐かしく思います^^




                           pianoforte.jpg



さてさて、ミラノ最終日。
私がイタリアで初めてお友達になったイタリア人は結婚して新婚旅行中…(涙)
このお友達を通じて仲良くさせてもらっているEllieことEleonora(エレオノーラ)が会いに来てくれました。

娘の成長ぶりを是非見たい!と言って、とても忙しい中、タクシーを飛ばしてHTLまで…
HTLの横にあるirish pubでAperitivo

Ellieはイタリア人ですが、20年以上ご両親の仕事の関係でイギリスで育っているので、ほぼイギリス人。
「Univesal」という大きな会社で(誰もがご存知だと思いますが)音楽部門のマネージャーをしております。

主人とは英語、私とは伊語、そして私達家族は日本語…と、3ヶ国語チャンポン(?!)の忙しい会話でしたがとても楽しかったです♪


娘の為に素敵な贈り物を…
彼女曰く、1つはUtile(ウーティレ=役に立つ)もう1つはinutile(イヌーティレ=役に立たない)もの。

utileなものはお洋服でした
これからの季節に活用できる、ボーダーのハイネック♪

そしてinutileと言っていたものは…



principessa.jpg



お姫様セット!

あらあら、ティアラが顔にかかってしまいましたね(笑)

大喜びで早速お姫様に変身!


久し振りにいろんな会話が出来て幸せな私達家族でした^^
娘もEllieに会えて嬉しそう
でも…睡魔に負けて、途中から眠ってしまいました



たくさんのお土産と、幸せな思い出を胸に、翌日ミラノを後にしました。



          hako.gif




そして再びパリへ!

当初パリでの予定は「蚤の市」と「エッフェル塔見物」というのが目的。

ということで、再び戻った私達は早速エッフェル塔へ



eiffel2.jpg



エッフェル塔 【La tour Eiffel】

言わずと知れたパリのランドマークタワー

エッフェル塔はフランス革命100周年を記念して、1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建造されました。
工事を請け負ったギュスターヴ・エッフェルの名前を取って「エッフェル塔」と名付けられたそうです。



エッフェル塔は「鉄の刺繍」とも形容されるほど繊細かつ緻密なデザイン。


本当なら登りたい…でも最高の天気プラス休日、どれだけ長蛇の列だったか?!

公園を散歩し、鉄の刺繍の下でランチを楽しむ、日本人家族でした(笑)




eiffel3_convert_20081208111110[1] (2)


これは反対側のエッフェル塔。
何処でも遊べる娘です(笑)





帰国してもう2か月半近く。
「またイタリアとパリに行きたいねぇ~」が口癖な我が家の姫。
本人はイタリア生まれだということを知っていますが、今回里帰りをして、間違いなく何かを感じ取ったと思います。
片言ですがイタリア語やフランス語を話す娘…

(頼むから「ひらがな」を勉強して頂戴…母の願い)




        eiffel1.jpg



最後までお読み下さいましてありがとうございます♪

読んで下さった方々、私のことを「フランス好き」だと思われたでしょう。

フランスのアンティークが大好きで、ファブリックもレースも愛しいと思うのですが、ん~、実は私、最近まで大のフランス嫌いでした(苦笑)


どうして?
それは大学時代研修旅行でパリを訪れた時、フランス人のおじさんに罵声を浴びせられたから。
仏語が分からなくても「この日本人が!」って屹度言われたと思います。

大学の授業でフランス歌曲を勉強しましたがどうもしっくりしなくて、留学してからも何曲か勉強してレッスンに持っていくとMaestra(マエストラ=先生)に「う~ん、Hiromina、1つしか単語が理解出来なかったわ」…と言われてしまったり…(涙)


そしてこれは主人が発見したことなのですが、1番の理由はイタリア人がフランス人を苦手としているからじゃない?ってことです。

長年イタリアに住めば、感覚もイタリア人のようになって、それ故に苦手度が倍増したのかもしれません。


でも、今回家族で旅行して、やはりフランスは洗練されているって実感したんです。
単語の意味は何とか理解できそう、でも相変わらず喋れない、というのは別問題として(苦笑)
やはり全てがお洒落。
あの繊細なアンティークレースを眺めていれば、そんなこと一目瞭然、ですよね^^


ちょっと好きになってきたフランス。
今度はいつ旅にいけるかな?

あ、もちろんイタリアへも、デス





おまけ:




souvenir1.jpg


パリの蚤の市での戦利品

souvenir2.jpg


アンティークパニエ


souvenir3.jpg


旅行のおはなし 蚤の市編でもご紹介した
文字とお花+虫がデザインされた、とても素敵な刺繍のカード


souvenir5.jpg


モノグラム入りシェルボタンと


souvenir8.jpg


ドロップみたいなガラスのボタン



souvenir6.jpg


刺繍好きにはたまらない、繊細な手刺繍のハンカチ


souvenir7.jpg



アンティークのエッフェル塔、変わった形のアンティークキー
字体が可愛い小さな薬ビン


そして…

souvenir4.jpg


うっとりすることしかできない(?!)アンティークの手刺繍レース




パニエの中に詰め込んだ戦利品、夜中にこっそり取り出しては幸せな気分に浸る私です




ブログランキングに参加しています。いつもあたたかい応援、ありがとうございます^^
皆さんのワンクリックがとても励みになります




スポンサーサイト
  1. anni 2008 パリ・ミラノ旅行のおはなし
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
<<年を経ても変わらないクリスマスオーナメント&【イメージ色バトン】受け取りました♪ | top | 一生ものの宝物~Antique Shop MELANGE...さん~>>


comment

hirominaさん、私はヨーロッパといえばほとんどオーストリアかドイツしか行ったことがないので、こんなレポートを見るとイタリアやフランスにも行ってみたくなりますね。
海外生活の長い友人が「美味しいものを食べるならイタリアかフランスよ」と言ってたのを思い出します。
ただしイタリアもフランスもドイツ語は通じませんよね。
またまた語学の勉強から始めなくてはいけません。
  1. 2008/12/08(Mon) 13:45:24 |
  2. URL |
  3. kaoru #W2t68xUk
  4. [ 編集 ]

Wow~!
今回は(も)、読み応え、見応えがございましたですぅ~!!
パチ!パチ!(ポチ!ポチ!)

ドゥオーモの頂上は、108.5mもあるのね~。
頂上には、マリア様がいらしゃるなんて~!!イエス様ではなく、マリア様なのね。
しかも4M大!!大きいね~。
(名古屋城の金のしゃちほこも、実物はかなり大きいものね。(笑))
エッフェル塔って、「鉄の刺繍」って呼ばれているのね。
お恥ずかしながら、知らなかったですぅ。
画像見て、「鉄の刺繍」に納得しました。
日本の数ある塔には無い、美しさがありますね。。。*

フランス(人)が苦手だったとは!(笑)
実は、そうだったのね。
お国違えば、色々・・・
イタリアも南と北で、かなり違うでしょ。
日本だって、西日本と東(北)日本では、文化・風習が違いますもの~。
苦手があっても当然ですぅ。
hirominaちゃんったら、可愛すぎ!!
若かりし頃、色々と頑張って来たのね~。
苦手があってこそ、お勉強になることも沢山あるし、それが今の素敵なhirominaちゃんに繋がっているんだもの!!
その「苦手」も宝物ですね!

娘さんの語学力、そしてうっとりするアンティークなお品達、羨ましい限りです。
また、グローバルなお話を楽しみにしていますよぉ!!

meguちゃんの所でもご存知かと思いますが、
後ほど、「バトン」をお渡ししたいと思ってます。
宜しくお願いしま~す!。

*多分、本日中にブログにUPできる予定です?
  1. 2008/12/08(Mon) 14:08:00 |
  2. URL |
  3. lulu* #C/4aiO1o
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪hirominaさん♪

一度はこの眼で見てみたい建物ばかり。。
こんな素敵な街の近くに住んでらしたなんて!
羨ましい限りです☆
・・・ヨーロッパ未経験の私には刺激的な画像でした☆
もし行く機会があったら。。
建物の前で・・・何も喋らず・・・1日中見てられそう。。
そんな気がするkoumeでした(笑

ミラノ大聖堂ドゥオーモ。。
小説の『冷静と情熱のあいだ』を思い出しちゃいました^^;
なんと引出しの狭いこと。。トホホ。。

お友達との再会も楽しまれた事でしょうね♪
お姫様に変身された娘さんも可愛い~~☆

フランスのおじさん・・怖いですね^^;
嫌いになってしまうのも無理もない気がします。。
フランスの方は英語を知っていても、
フランス語しか話さないと聞いた事がありますが・・
文化がそうさせてるのでしょうかね?

それでも素敵な物がいっぱいのフランスなんですね♪
戦利品を大事にパニエの中に詰めてるhirominaさん。。想像出来そうです^^;
最後の画像の、アンティークレース。。
手刺繍~!なんですね~!
ホント。うっとり。。するしか無いほど素敵です☆


キャンディキャンディのストーリー
機会があれば是非お聞きしたいです(笑

バイク。大型免許なんですょ♪
愛車は400ccなんですけどね^^;
(ちなみに名前は・・アンソニーです^^;)
hirominaさんもご興味あったとか。。
なんか感覚が似てて嬉しい~~☆
うちは放任主義でしたから、事後報告です^^;
心配は・・してるみたいですけどね!?
でも今では・・『お母さんも乗せて!』とか言ってるくらいなんですょ^^;
  1. 2008/12/08(Mon) 14:42:48 |
  2. URL |
  3. koume #-
  4. [ 編集 ]

本当に見応え たっぷりでした
lulu*さんと同じくエッフェル塔「鉄の刺繍」って呼ばれてるなんて知らなかったですよ~ん
美しくて洗練された形には、誰もがうっとりしますね
ウチにも、エッフェル塔の置物はあります。
hirominaさん、フランス語、あっと言う間に訳してしまうのに、フランスが苦手だったって、ホント意外でした。
hirominaさんの600円シリーズ、やはり太っ腹ですね。。。
きっと、ササッと大掃除が進んでいるのでしょうネ
私、お風呂場しか進んでいません
で、また最後にお風呂場掃除に戻るのデス
狭いマンションなのに。
忙しい時って何かと重なりますね。。。
手刺繍のアンティークレース、どれだけの時間がかかったのかな。。。と、ジーッと見とれてしまいました。
夜中に こっそり取り出して見てるhirominaさんも、とっても可愛い~~♪
  1. 2008/12/09(Tue) 00:03:42 |
  2. URL |
  3. ぴよん #-
  4. [ 編集 ]

hirominaさん
(*ゝω・*)ノコンチャ☆・゚:*:゚
最近なかなかコメントのこせずに
(゚人゚)(-人-)ゴメンネ

パリにイタリア・・・
私には遠い遠い存在ですが
hirominaさんが行かれたことで
すこぉぉしだけ近づいた気がします 笑
イタリア語に英語に・・・
お二人そろったら、海外へは心配ないですよねぇ(*´∀`*) 

私なんて日本語しかはなせないし・・・
ダーリンも英語はカタコトです…Σ(ノд`*)ペチッ
海外に友人ももちろんいません~('∀';)

いつかいけるとしたら・・・
新婚旅行くらいかしら??? 笑

憧れのエッフェル塔いってみたいです~^^

おまけのお土産もどれも素敵ですね^^
  1. 2008/12/09(Tue) 11:35:32 |
  2. URL |
  3. みさ #-
  4. [ 編集 ]

kaoruさんへ

こんにちは^^
オーストリアもドイツも私は大好きです。
ドイツには大学時代の友人夫婦が住んでいるので(2人とも音楽家です♪)何度か足を運びました。
ドイツでは地ビール巡りもしましたよ^^
ソーセージも美味しい(笑)
ウイーンは大学の研修旅行で1度出掛けました。当時はシンプルな街並みが気に入っていましたが、今は屹度変わってしまったでしょうね。
語学…私も英語を頑張らないと、デス(汗)






lulu*ちゃんへ

こんにちは~♡
【バトン】しっかり受け止めましたよ~♪
本当にありがとう!
私は珊瑚色なのね、うふふ^^
lulu*ちゃんへのコメントにも残したけれど、本当に嬉しいわ♡
珊瑚にまつわるお話、ゆっくりUPいたします!

おフランスが苦手な私も、今回の旅行でちょっと拒絶反応しなくなりました(苦笑)
主人は旅行もいいけれど、何ヶ月か住んでみるのもいいね、って言っています。
う~ん、私はまだそこまで考えられないな…でも、もう少しフランスを知りたい!って気持ちは沸々と生まれているんですよ^^

イタリアも南北では大きな違いがあります。
北の人はローマより南はイタリアと認めない!なんて昔は言っていたみたい…
でも私は南イタリアも大好き!
現に私が仲良くしていたお友達は殆ど南イタリア出身です~!







koumeさんへ

こんにちは☆
ヨーロッパの建造物・芸術は、本で見るのも素敵ですが、実際目にすると心から感動するものが多いです^^
ミラノは商業都市なので、観るものは少なめですが、それでも宝箱のような美術館があったりして私は好きです。
いつか1人旅するとしたら、フィレンツェでのんびり美術鑑賞したいなぁ、なんて思います。
また私は遺跡も好きなので、ナポリ・ポンペイ・シチリアにも行きたいなぁ…
あ、あくまでも1人旅、ですよ(笑)
また旅行記も載せていきたいと思いますので、気長にお待ち下さいませ~☆

で、koumeさん…大型免許って「限定解除」じゃないですか?!
私の憧れの限定解除…あぁ、羨ましい!
生まれ変わったら絶対大型免許取りたいですね、うふふ♡
私、実は車好きで、昔はライセンス取ろうと思ったこともあるんです。
でも今はなかなか…
せめてB級でも…と密かに企んではいるのですが…ハハハ^^;







ぴよんさんへ

こんにちは~♪遊びに来て下さってありがとうございます!
そうなんです、夜中にこっそり見ているんですよ、私♡
こうやって、1人だけのリラックスタイムを過ごしています。

仏語は今でも苦手デス(涙)
フランスでも強引にイタリア語を話す東洋人、それは私です!
でも、もう少しフランスを知りたいな~って思い始めています。
勿論語学も、デス(汗)

大掃除はのんびりやっていますよ^^
私達、このマンションへ引っ越してきてまだ1年も経っていなくて、それを理由に(?!)のんびり構えています(笑)
毎日のお掃除にプラスワン、というのをイタリア時代からしていて、今日は水回りの日、明日は換気扇、と、1週間で分担しているんですよ。
イタリア人ってあまり大掃除しないみたいで、その代りこうやって毎日お掃除しているんです…
もう少し私も見習わないと、ですけれどね、ハハハ(汗)







みさちゃんへ

こんにちは~^^
風邪はもう大丈夫かしら?
早く元気なみさちゃんに復活して下さいね~!

ブログを通じて、少しでも海外が近い存在になってほしいなぁ、という思いでいろんなお話をさせて頂いているので、みさちゃんのコメント、とっても嬉しかったです!

新婚旅行にヨーロッパ…屹度素敵だろうね!
ちなみに私達は「大分・別府」でした^^
イタリアにいた時に結婚したので、イタリア近郊の国だったら違う機会に行けるかな?と思い、のんびり温泉旅行^^
温泉に入りながら新年を迎える…
これもなかなかオツなものでしたよ(笑)

語学は単語をマスターすればあとは何とかなります!
私は片言の単語と身振り手振りで、ちょっと怪しい日本人ですよ、ハハハ(汗)

  1. 2008/12/09(Tue) 15:50:45 |
  2. URL |
  3. hiromina #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます(*^^)v
今回もとても良いお勉強&目の保養させていただきました!(^^)!素敵ですね~一生に一度は行ってみたいです^^;うちは新婚旅行行ってないのでいつの日かゆっくりと海外へ~夢です(笑)
先日、テレビでやってたんですけど「若者の海外旅行離れ」が深刻化しているとか・・・
理由は「行かなくてもネットで見れるから」だそうですm(__)m確かにネットで見れても全然迫力・感動が違いますよね!!!hirominaさんの素敵な画像のエッフェル塔!!生で見てみたい!!って思いました(*^^)v
娘ちゃんも可愛い~(*^_^*)いつも胸キュン♥♥してます(*^_^*)
ポチポチ~☆
  1. 2008/12/10(Wed) 09:14:49 |
  2. URL |
  3. megu #-
  4. [ 編集 ]

hirominaさんこんにちは♪

とても見応えのあるお写真とレポート楽しませて頂きました♪
どの建物も迫力があって写真という感覚がなくなってしまいます。。
思わず顔を後ろに引いて「うお~」っと声が出てしまいます(笑)

娘さんウワサのお姫様になってますね^^
ティアラやネックレス、指輪とっても似合っていますよ。
ティアラがうまい具合にお顔隠しになっていますね^^

蚤の市の戦利品。どれも素敵~。
ガラスのボタン色んな形があって素敵ですね。
キラキラしていて美しいし飴のような
ツヤ感があって美味しそうにも見えます♪
今回のお話もおなかいぱいご馳走様でした^^
  1. 2008/12/10(Wed) 09:56:58 |
  2. URL |
  3. emi #-
  4. [ 編集 ]

meguちゃんへ

おはようございます^^
そうなんだ…今はネットで何でも把握できちゃうから、便利だけれどある意味悲しいことよね。
私はとても好奇心旺盛なので、ネットで見たものは「絶対本物が見たい!」って思う方なんですけれど…(笑)
meguちゃんは新婚旅行へ行っていないのね。
私達は結婚式あげていないのよ(笑)
海外にいたから、お友達呼ぶのも難しいし、帰国して式を…って言っても、私の友人や主人の会社の人はみんな海外だしね(苦笑)
身内だけでお食事会しました。
あ、でもウエディングの写真だけは撮りました~!

いつか行けると良いね^^お子様も連れては大変だけれど、素敵な思い出を作れることは確かデス♪






emiさんへ

おはようございます。昨日は大忙しで殆ど物事が捗らず…
emiさんのところへお邪魔したんですけれど、ポチしていそいそ戻ってきた私です(涙)後程ゆっくりお邪魔しますね^^

写真は自分たちの楽しみでもありますが、ブログにアップした時、見て下さる皆様へも臨場感溢れるものにならないかなぁ、っていろいろ撮ってみました^^

うふふ、娘、うまい具合にお顔が隠れているでしょ?!でも丸いお鼻が覗いていますね(笑)お姫様グッズは今でも大活躍です^^

ガラスのボタンは本当に嬉しい戦利品になりました♪
これをアレンジして素敵な作品作りたいです☆
美味しそう…そうよね、ホント、キャンディみたいよ(笑)
  1. 2008/12/11(Thu) 07:02:19 |
  2. URL |
  3. hiromina #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://casadolcecasa.blog33.fc2.com/tb.php/50-919d0961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。