*casa dolce casa*Hirominaの気ままにsimpatica




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
【bianco e nero 白と黒】 モノトーンのMignonバッグ&しじみ巾着 :: 2010/08/28(Sat)

暑い…
毎日暑くて、なかなか手仕事が進まない

お盆休み、主人の実家へ帰省していたhiromina
時間を見つけてはチクチクと刺繍しておりました



*casa dolce casa* 2010
lavorato a mano





DSC_0159_convert_20100828015945[1] (2)




小さなモチーフをモノトーンでステッチしたしじみ巾着

オフホワイトのドイツリネンとイタリア製のブラックリネン




DSC_0160_convert_20100828021539[1] (2)


反対側はアンティークのイニシャルモチーフ



DSC_0161_convert_20100828020440[1] (2)



内布と口布はLiberty 「Felicite」


w-line3_20100828005444.gif



こちらはミニトートバッグ Mignon ~bianco e nero~ (白と黒)




DSC_0162_convert_20100828015402[1] (2)



モノグラム「M」の花文字を黒とグレーで刺してみました


白のリトアニアリネン&黒のイタリアリネン


DSC_0166_convert_20100828015819[1] (2)



反対側はフランスアンティークレースモチーフ



底はLiberty「Capel」のキルティング
お色は木いちご

内布は巾着同様 Liberty「Felicite」



DSC_0170+(2)_convert_20100828021051[1] (2)




予定より1ヵ月遅れてしまいましたが chandelleさんに納品いたします




ブログランキングに参加しています


皆様の応援、いつもありがとうございます



スポンサーサイト
  1. ハンドメイド
  2. | comment:9
anni 2010 フランス日記 4 【Mont St-Michel】 モン・サン・ミシェル :: 2010/08/20(Fri)

パリ最終日は、現地のバスツアーで Mont St-Michel モン・サン・ミシェルへ

朝5時起き 7時半バス出発 約5時間のバスの旅
お天気は快晴 


DSC_1909+(2)_convert_20100820065345[1] (2)


7月14日の建国記念日(日本ではパリ祭と呼ばれている)近くということで
国旗をはじめとする装飾が準備されていました



長い長いバスの旅
見えてきました


DSC_1939+(2)_convert_20100820065619[1] (2)

(バスの中にて)



モン・サン・ミシェル(Mont Saint-Michel)
フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小さな島に築かれた修道院
カトリックの巡礼地のひとつで、
1979年「モン・サン・ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録



DSC_0014+(2)_convert_20100820065800[1] (2)


狭くて細長い道
各国の観光客でいっぱいです




モン・サン・ミシェルの名物はオムレツ
でも私達は前回の記事でご紹介した 「Poilâne ポアラーヌ 」のパンと
レジデンスで作ったおにぎりがこの日のランチ
やっぱり外で食べるお弁当は美味しいです

…でも暑かった


DSC_0029+(2)_convert_20100820065847[1] (2)



パパに抱っこの娘も、階段を見るとずんずん歩きます(笑)



DSC_0034+(2)_convert_20100820065943[1] (2)


真っ青な空に美しく映える修道院付属の教会の尖塔


巡礼地として、要塞として、そして18世紀のフランス革命後には監獄となったり
実に数奇な運命を辿ったモン・サン・ミシェル修道院です


DSC_0127+(2)_convert_20100820070325[1] (2)


パリから遠いし、もう行く機会はないかな…

貴重な世界遺産の街へのお出掛けでした




ブログランキングに参加しています


皆様の応援、いつもありがとうございます


  1. anni 2010 フランス日記
  2. | comment:2
anni 2010 フランス日記 3 【 Poilane ポアラーヌ 】 :: 2010/08/08(Sun)

bagextuto.jpg ohana-l_20100808004914.jpgkago918_20100808004817.jpg



パリに来たら是非寄ってみたかった老舗のパン屋さん【 Poilâne ポアラーヌ 】


IMG_8930+(2)_convert_20100808003036[1] (2)



1932年にパリで開業
今も薪釜で焼く伝統製法の老舗ブーランジェリー



お店に入るや否や



IMG_5249_convert_20100808003142[1] (2)



クッキーの試食をどうぞ、とお店の方に言われ頬張る日本人3人…


IMG_0073_convert_20100808003225[1] (2)


ホームメイドの素朴でどこか懐かしいクッキー
自宅用とお土産に

そして




IMG_3658_convert_20100808003411[1] (2)




雅姫さんの著書でもご紹介されているリネンバッグ
パンを入れるバッグなのですが、とても大きい

こちらは私用と母へのプレゼントに





DSC_1907+(2)_convert_20100808004437[1] (2)

何処のパン屋さんへ行っても必ず買う Pain au chocolat(パン・オ・ショコラ)
クロワッサン生地にチョコレートの入った菓子パン

Baguette(バゲット)は売り切れだったので、ミニバゲット

そして大好きなPain de campagne (パン・ドゥ・カンパーニュ)
田舎風パンの意
酸味のある独特の風味が私は大好き
イタリアのナポリやプーリア地方のパンに似ています☆


食べきれなかったパンは翌日の朝食に

でもこちらのパンは、翌日遠出した時のお弁当となりました^^


注:
愛用のNIKONのデジイチ、あまりに重すぎたので、これらの写真はi phoneで撮りました^^;



追記:

DSC_1901+(2)_convert_20100808004553[1] (2)


旅の思い出は「モノ」だけではない

十数枚の絵ハガキに、短いメッセージと絵を添えて送りましたair1.jpg




ブログランキングに参加しています


皆様の応援、いつもありがとうございます


  1. anni 2010 フランス日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。